ソーシャルネットワーキング
くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う パソコン

プリンタジョブが消えない場合Windows10の対処方法

環境:Windows10pro

プリンタジョブ(キューというべきか)がどうしても消えない場合、再起動します。

でも、再起動は面倒くさい。

その場合のメモ書き。

コマンドプロンプトからコマンド打ちします。

気を付けるのは、管理者として実行するということ。

cmdkanri.jpg

でないとこんなエラーでます。
netstopprint1.jpg

管理者として実行します。
1.net stop "print spooler"
2.net start "print spooler"
netstopprint2.jpg
スポンサーサイト

[Outlook2013]送信トレイで開いてしまうとメールが送れない

僕だけかな。

Outlook2013でメールを送る前に送信トレイに入った状態でもう一度確認しようとしてメールを開いてしまうと何がなんでも送ってくれないという現象。

どうも一度開封した状態になると、送信トレイから何をしても出てってくれない。

右クリックして未開封の状態に戻しても言うこと聞かない。

こんな感じになるとお陀仏。

outlook2013.jpg

一番簡単な解決方法は、下書きに移動して再度送信することだと気づいた。

一旦、メールをクリックしながら[下書き]トレイに移動する。

outlook2013-1.jpg

そしてメールを開いて、送信ボタンを押す。

解決になってるのか?

とにかく送ることはできる。

ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。←詐欺メール

詐欺メールも色々考えてますね~

ちゃんとした日本語なので日本人が絡んでるんでしょうが、「詐欺メール送ったら氏名・顔写真公表」くらいの勢いで罰則与えればなくなるかも

久々にそれっぽく感じるメールだったので取り上げてみた

今すぐ認証は、怖くてクリックできません

********************************************
セキュリティ警告!!
お使いになっているオフィスソフトの授権が終了されてしまう可能性があります!!
日本マイクロソフトセキュリティチームはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーが違法コピーをされた可能性があることを発見しています。
攻撃者はお使いのオフィスソフトのプロダクトキーを利用して他のオフィスソフトを起動しようと試みています。ご本人の操作なのかどうかが確定できないため、お手数ですが、直ちに検証作業をしてくださいますようお願いします。
検証作業をしていただけない場合、日本マイクロソフトはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態を終了させていただきますので、ご了承ください。
今すぐ認証
*ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正コピーを防止するための技術で、手続きは、短時間で簡単に実行できます また、この手続きは匿名で行われるので、お客様の個人情報は保護されております。

******************************************************

P.S.バリエーションはこんなものも

「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

ノートパソコンのバッテリーが劣化したら試してみること


「完全に充電されました。(100%)バッテリを交換して下さい」

定期的にバッテリーの放電・充電を行った方が劣化を最小限に抑えることができます。
※NEC、TOSHIBAなどメーカ製PCに付属しているバッテリーリフレッシュツールは自動で行ってくれます。(多分3か月に1度くらいの頻度でメッセージが出てくる)

使っているDELLノートパソコンのバッテリーでエラーが出ました。

しまった。スクリーンショット忘れた。

まず、驚くのが意味不明なメッセージ。

(タスクバーの右下にちょろっと出てきます)

「完全に充電されました。(100%)バッテリを交換して下さい」

日本マイクロソフトの翻訳者はボーグのドローン(ヴォーグでもなく、ヘリでもない)です。

さて、ノートパソコンのバッテリーは設計容量に対して満充電100%の状態で40%以下の量しか充電出来なくなると先ほどのメッセージが出るみたい。

まずは、状況を見てみます。

例)Windows10

1.以下の内容を実行します。

[Windows]→[すべてのアプリ]→[Windowsシステムツール]→[コマンドプロンプト]→右クリック→[その他]→[管理者として実行]

cmdadmini.jpg

2.プロンプト画面で、以下の呪文を入力します。

powercfg -energy -output c:\power.html

cmdenergy.jpg

Enterキーを押すと、実行されます。

cmdenergy2.jpg

60秒ほど待ちます。

cmdenergy3.jpg

結果がでました。エラーだらけですが気にしません。エネルギーチェックなので使いすぎだなんだと文句言ってるだけです。

さっそく、結果を見ます。

cmdosdrive1.jpg

Cドライブの中にpower.htmlファイルがあります。
※たまたま私のパソコンはFirefoxを利用しているので、アイコンがFirefox。

cmdosdrive2.jpg

ファイル内に色々エラーだの警告だのありますが、バッテリーに関する記述がありました。

cmdbattery39.jpg

確かに40%を下回っています。

3.リフレッシュ作業を行います。

DELLでは電源を入れてF2キーを押していると、BIOS画面(ブルーの設定画面)が表示されます。

この状態でACアダプタを抜き、バッテリー駆動状態にして電源が落ちるまで放置します。

1.の内容を実行して結果を見ます。

cmdbattery.jpg

いきなり効果でました。

39050/48840×100=79.9...%

もう一度同じ作業を行います。

cmdbattery80.jpg


43057/48840×100=88.1...%

なんと39.9%→79.9%→88.1%と数値だけですが、明らかに改善しました。


リチウム充電池を利用しているスマホやタブレットでも時々バッテリーが落ちるまで使い続けてあげるというのも必要ですね。
※もともと言われてるけどね。






Windowsネットワーク上にあるフォルダ内のファイル等が表示されない

クライアントがWindows7でWindowsサーバのネットワーク上にある共有フォルダ内のフォルダ、ファイル等々が全く、または数個しか表示されないという現象が起こる。

どうも、時間が経つと表示されることもあるが、頻発するので解決しなくてはならない。

ネットで調べても、うまいこと見つからない。

解決は、以下のとおり。

[コントロールパネル]→[同期センター]→[オフラインファイルの管理]を確認する。

まずは、[コントロールパネル]
※カテゴリ表示を大きいアイコン表示に変更すると、同期センターが下の方に現れる。

[同期センター]をクリック。
windowsfolder1.jpg

左の帯に現れる[オフライン ファイルの管理]をクリック。
windowsfolder2.jpg

[オフラインファイルは現在無効です]になっていれば問題なし。
windowsfolder3.jpg

オフラインファイルが有効になっていると起こる不具合のようです。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

PRINCE
アマゾンランキング
楽天