ソーシャルネットワーキング
くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う 2015年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Surface 3のSIMサイズは何なんだ?

結果は、nanoSIMでした。

MicrosoftのHPにも記載ない(2015.9.29時点)し、なんとASCIIの紹介文ではmicroSIMと完全間違い記載でムカつく反省。

ネットからのソースは一つでは絶対だめっていう典型でした。

調べても記載されているページが少なく、やっとあったと思いASCIIだしと思ったのが間違いでした。
(SIMの注文間違ったのは自己責任なのですが)
少々しつこいので削除。

1.Y!mobileしか取り扱いしないだの
Y!mobileの取り扱いページ

2.マイクロソフト
マイクロソフトの購入ページ

マイクロソフトの戦略には反吐がでますobjection。

1.モバイル端末の後発なのに(Windows Phoneもそうですが)、初期iPhoneのAppleとSoftbankの関係を真似してと。

2.SIMフリーなのに、ソフトバンク系のSIMと他のキャリアで通信スピードに差をつけている(約3倍という体感)。

3.SIMを探そうとサイズを調べても上記キャリア、メーカともに説明なし。
その上、ASCIIではmicroSIMと間違った記載。
アスキーの記事

201509asciisim.jpg


とにかく、絶対(自分では)買わん。
スポンサーサイト
PRINCE
アマゾンランキング
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。