ソーシャルネットワーキング
くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則


もうすぐ6月6日にジョブズ氏が登場!

彼が登場するうちに生でぜひ見たいが、実現は難しい。

この本はかなりいい。

もっと早く知りたかった。
社会人数年目にほしかったし、勉強不足でした。
これがあればプレゼンで取れた仕事もあったんではないかと、禁断の「かも」「たら」「れば」が頭をよぎるくらい自身のプレゼンに対する考えの甘さが身に染みる。
まず1読した。

解説では3度読むことを薦めていますが、納得。
残り2回はゆっくりと読むことにします。

スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

PRINCE
アマゾンランキング
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。