ソーシャルネットワーキング
くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う Huluサービスが始まった

Huluサービスが始まった

今日の新聞まで気づかなかったが、Huluサービスが始まった。

フールー・ジャパンのサービスが始まったらしい。

昨日昼には案内メール(事前にhulu.jpに登録)が来てた。
1か月のお試しサービスとのことだが、日本のTV業界はなかなか取り込めないだろうな。

TVとの融合は、楽天 VS TBSがなつかしい。

TutayaのサービスやDMMのサービス料金から考えて、見放題\1,480は格安。
その上、借りる・返す手間がないのは延長料金で儲けるビジネスも厳しくなりそう。
街中のレンタル屋さんはますます厳しくなりそうですね。

一部制限ありで\980のサービスがあれば、忙しい世代30~40代も取り込めるかもね。

hulumail.jpg

わからないのは、ネット環境に関する記述が一切見られないこと。我が家の環境はADSL+実質600kほどしかスピードが出ていない。
この環境で一体ドラマ1本見るのに何分かかるの?
それも「映画の中からお好きなものをいつでもHDクオリティで(一部)」という記述からしょぼい画質?
コンテンツも少し少ない・古いみたいなので、無料トライアル1カ月はもう少し様子見ですね。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

PRINCE
アマゾンランキング
楽天