ソーシャルネットワーキング
くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う 3DCGソフトウェアってすげーBlender編(その1)

3DCGソフトウェアってすげーBlender編(その1)

3Dプリンタも普及してきて、今後を考えると3Dソフトウェアが使えるようにならなくてはいけないのではないか?という指摘があり、まずは触れてみることに。

3DCGソフトウェアと言えば、Shadeという超有名ソフトがある。

昔のバージョンに触れたことはあるが、あまり現実的でなかった時代だったので今いち書籍は購入したものの、そのままお蔵入り。。。

ver.14というのが最新バージョンみたいだが、いきなり購入するというのも。。

と言いながら、ShadeのHPを確認すると、11月30日まで特別価格!

professional版(ダウンロード版)で42,000円とは安い!ような気がする。

アマゾンはなんと、普通の値段。



じゃあってするには値段が。。

ということで、今回試してみることにしたのは、フリーソフトで評価の高いBlenderというソフト。

Blender.jpというサイトから、最新バージョンをダウンロードして、利用してみる。

とりあえず日本語利用できるように設定して、複数のウインドウで表示するまではとりあえず使えた。


blenderjp1.jpg

フリーだけど、すげー
スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PRINCE
アマゾンランキング
楽天