ソーシャルネットワーキング
くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う 妄想シリーズ「スマホアプリ開発者」だったら~「めしログ」~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想シリーズ「スマホアプリ開発者」だったら~「めしログ」~

前回の続き

こんなんあったら売れるんちゃうかな~とかよく思う。

でも結局それを実現する力っていうのを持っているか持っていないかで人生変わったりするんだろうな。

よっぽど”売れる”と思えば、それが起業という選択肢も視野に入ってくるだろうし。

そんな思いを「妄想」していきたい第2弾

■今回は、毎日の食事についてのライフログ。

「スマホアプリが開発できたらな」

とにかく、

■キャッチコピーは「めしログ」

(食べログは、商標に引っかかりますな。ついでに口コミを求めるものでもない自分自身のログ)

■副題に、

1.昨日の晩飯何食べた?

2.今朝のご飯は何食べた?

3.さっき何食べた?

etc.

■コンセプトは、「食の記録」。

食あたりを起こした場合、何を食べたのか原因究明に役立つかも知れない。

去年の誕生日何を食べていたのだろう。ケーキはどんなだった?

バレンタインのチョコはどんなだった?

正月のおせちは何食べた?

同じ店、同じものを頼んだけど、以前に比べ量少なくない(多くない)?

とか。


■機能は、”店”、”写真”、”価格”と”コメント”と”その他”の4要素がカレンダーと連動すればいいかな。

まず、

1.写真を撮る

2.外食なら金額を入れる。

3.味、見た目などその時の感想を入れる。

4.特別何かコメントがあれば入れる。

という4ステップで完結する。

カレンダーに文字ではなく、食の写真が載ってる感じになる。

20140204calende-1.jpg

スポンサーサイト

テーマ : あったらいいな
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

PRINCE
アマゾンランキング
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。