ソーシャルネットワーキング
くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う おおっ!Apple Watchの名前があたり!

おおっ!Apple Watchの名前があたり!

少し前、iWatchを予想する(価格編)で予想したものがいくつか当たった!

でも、内容は素人なりに予想も含め、がっかりしたものでした。

まず、名前は高級路線の[AppleWatch]と廉価版の[iWear]の2つのうちApple Watchが採用された。
※厳密にいうとAppleとWatchの間にスペースが入ってますが...

そして、価格帯は高級路線の$3,000以上と廉価版の$300~500の2つのうち$300~500が採用された。(えらそうだけど)

ここまでは、予想どおり。

実は(価格編)の次にデザイン編を予定していたが、間に合わず。

今更出すわけにもいかないので、個人的な感想を言うと。

重要なのは時計部分なのに、そこより他こだわり過ぎてるし!

って、突っ込みかなと。

デザインは、6代目iPod nanoを進化させただけで、そのiPod nanoも7代目で今回のApple Watchとかぶらないようにという配慮でデザイン変更してきたことはバレバレだったし。

よっぽど、 6代目iPod nanoのデザインの方が斬新でした。

バンドをつけた時計もすでにサードパーティー製がヤフオクなどで購入可能だったし。

iPhone6については、大きくなっただけ。

Homeボタンも温存され、画面がただ単に大きくなっただけ。

Apple WatchとiPhoneを連動させることで色々な分野で活躍する可能性は無限だけど、これぞAppleというものが今回無かったような気がする。

今回Apple Watchがこれだけリークされずにすんだし、いい加減リークされ放題の中国生産をやめないのかな。

発表されても何の感動もないし。

じょぶずが悲しむで。

あいぶがんばらな。

かぶかさがりますな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PRINCE
アマゾンランキング
楽天