ソーシャルネットワーキング
くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う 妄想シリーズ「バーのマスター」だったら~「相席バー」~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想シリーズ「バーのマスター」だったら~「相席バー」~

久しぶりの妄想シリーズ

「相席居酒屋」ではなく、「相席バー」

ふと、思いついたので、グルグルで調べると、歌舞伎町にあるみたいだがチョット違うぞと

女性無料?男性はお金いる?

おかしな話である

出会いを求めているのは、男女同じなはず

それを女性優遇する意味わからん

ということで、新しいシステム「相席バー」

時系列で説明すると、

1.店オープン
当然客いない。マスターだけ

2.お客さん来店
一杯目の飲み物は「マスターから」
と言って、一杯目無料

3.次のお客さん来店
一杯目の飲み物は「隣の方から」
そう一杯目無料だった分は、次のお客さんへのオゴリ

ニコッと笑い、カチンとグラスを交わす。
男同士になるかも知れないし、女性同士になるかも知れない

4.最後のお客さんになったら
帰り際、最後の飲み物は「マスターに」

輪廻転生

「相席バー」は、知らない人との出会いの場。

そこに様々なドラマが生まれるかも知れない。。。

まだまだ続く妄想に「乾杯!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PRINCE
アマゾンランキング
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。