ソーシャルネットワーキング
くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う 議員の意見を表にまとめたら、どうだろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議員の意見を表にまとめたら、どうだろう。

東京都知事の話。

毎日毎日時間無駄無駄無駄(ジョジョ的)な、テレビ報道。

守銭奴すごいねって話。

反対意見は、メディアに世論を操作されてるって話。

少し本題に行く前に。

現在の東京都議会の議員123名の構成は、以下のとおり東京都のHPに記載されています。
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/political_party.html

東京都議会自由民主党(56人)
都議会公明党(23人)
日本共産党東京都議会議員団(17人)
都議会民進党(14人)
民進党都議団(4人)
かがやけ Tokyo(3人)
都議会生活者ネットワーク(3人)
無所属(深呼吸のできる東京)(1人)
無所属(東京みんなの改革)(1人)
無所属(東京維新の会)(1人)

知事への不信任決議は、2/3以上の議員が参加し、3/4以上の賛成が必要。

ということは、議決を取るための2/3は123名×2/3=82名が必要ということ。

ギリギリ82名出席すれば、82×3/4=62名の賛成ということなので、自民党が反対しても67名いるので議決できます。

■番外編■
公明党は、不信任○※宗教なので全員一致ですよね。
共産党は、不信任○※これまた全員一致ですよね。
民進党2種は、よくわからんけど、次の選挙のために全員一致ですよね。
かがやけ以下は、不信任でしょう。
違ったら、次当選しないよね。

舛添氏は辞めないだろうから、辞めさせるしかないとみんな思っている。

なのに都議会がどうするのか。

さて現在の情勢をまとめたに過ぎない。


本題。


選挙になるたび、これ誰?ということが毎回ある。

知名度がある舛添氏みたいな人が当選してしまう。

選挙が公示されて選挙日までの時間内にどう人がいてどういう主張しているかよくわからない。

普段議員の方と接する機会がないので、1週間やそこらで理解できるわけがないではないかと思いながら、選挙になると思い出す。

という繰り返し。

打破する方法を提案。

東京都の例でいくと、各議員がどういった考えを持っているのかを○×で答えて頂く。

単純な○×だけではすまないので、理由は記載する必要はあるかなと。

そして、一覧表にまとめる。

○が2/3の議員数が超えれば不信任案提出→即採決になるかもねと。

重要なのは、誰が○で誰が×を選択したかということ。

解散されれば、○の人に投票する人、×に投票する人が明確に分かる。

そして、願わくば常時質問を用意し、回答してもらっておきたい。

当然、考え方は変るものだし、随時または時期を決めて変更可能とする。

選挙前など一定の期間は変更できないものとする。

無回答は、考えがないとする。

「都知事が外交することについて」どう考えているか。

「待機児童問題について」どういった政策を考えているのか。

等々、都の役割、都の問題についてどういった主張しているのか分かれば、選挙の時に選択するということが出来るようになる。

そして、国会議員なら、国の政策について回答して頂く。

運動会や冠婚葬祭に顔を出す国会議員がほしいんではない。

地域の声を聞くのは、国会議員の仕事じゃない。

等々。

Step,Stop.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PRINCE
アマゾンランキング
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。