くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う Amazon Echoがやってきた
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon Echoがやってきた

昨年12月から発売が始まったエコー

我が家に未来がやってきた

グーグル、LINEなども続々と発売しましたが、プライム会員であり、購買・アマゾンミュージックのあるアマゾンにメリットを感じて購入。

試しなので、ECHO DOTを購入

(招待制でリクエストすれば2,000円引きの3,980円!)



さてさて、まずは何から試すかと...


「アレクサ プリンスかけて!」

「アマゾンミュージックからプリンスをシャッフル再生します。」

ええやん。

いきなり”パープル・レイン”やん。

「アレクサ、ニュースを読んで!」

デフォルトではNHKのニュースが流れます。アナウンサーがよく”かんでる”気がするが気のせいか?

「アレクサ、明日の天気は?」

天気は・・・

すぐ試してしまう「スキル」はここまでかな。

一応ピカチュウを呼び出してみたが、ピカ語は全く分かりません。

話は変わりますが、アマゾンがスマホを開発していたこともありました。

アマゾンのスマホ端末はいらないかな。

先行するアメリカでは、アレクサアプリを搭載したスマホ端末(iPhone/Android/Windows)をエコー側から呼び出せたり、エコー間の会話が可能。

「アレクサ 〇〇さんを呼び出して」

それって便利じゃね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PRINCE
アマゾンランキング
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。