くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う ビットの魔力(仮想通貨)はカタカナ拳(拳シリーズその3)
FC2ブログ

ビットの魔力(仮想通貨)はカタカナ拳(拳シリーズその3)

シリーズ第3弾(第1弾→こちら、第2弾→こちら

「ブロックチェーン技術」なるカタカナ技術がすごい! のか?

仮想通貨をネットで検索しても、投資話ばかり。

”儲かる”ことを人に勧めるいい人ばかりなのかこの世界は!!

さて、いつものカタカナ拳シリーズ...
仮想通貨は、投資対象らしい。

初期に始めた人はさっさと益を出した後さらに、途中参入した人は価格が落ちないよう祈るか扇動するしかないと見受けられます。

「将来性のある仮想通貨に投資」

「おすすめ仮想通貨(暗号通貨)」

「多くの巨大企業が注目していて、将来性バツグン!」

オールドメディアに至っては、最近の上場企業が参入という事実をCM解釈し、「これからは信頼性のある会社が取り扱うことで...」のようにさも数多の仮想通貨全てが信頼持てるのだと誤認させる広報を行っています。

情報源がオールドメディアしか無い人は特に騙されるでしょう。

モリカケ問題が政治問題としか映らないように細工されていることに気づかないように。

「信頼性のある」大企業システム関連の会社のコメントを見てみます。

【サイバーエージェント】

社内ベンチャーを推奨している会社であり、かつ、新規事業の一つです。

多様性が会社の価値に直結します。

サイバーエージェント本体の価値を上げたら吉、ダメでも切り捨てれば吉。

以下、発表内容の抜粋です。
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=14164

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、仮想通貨取引事業を行う新子会社として、株式会社サイバーエージェントビットコインを2017年10月2日に設立したことをお知らせいたします。

近年、ビットコインをはじめとする仮想通貨の利用者が急増し、2017年10月から仮想通貨取引所が登録制になるなど、その社会的関心は高まっております。このような現状を背景に、当社では新たに仮想通貨取引事業へ参入し、新会社の株式会社サイバーエージェントビットコインを通じて、仮想通貨交換業者への登録を進め、仮想通貨取引所の新規運営を来春(予定)に開始いたします。

当社は、1998年の創業来、インターネット領域において広告事業やメディア事業を展開し、近年では動画事業や音楽配信事業など幅広くサービスを提供しております。新たに開始する仮想通貨取引所では、これまでに当社が培ったインターネットマーケティングのノウハウおよび、インターネットテレビ局「AbemaTV」や定額制音楽配信サービス「AWA」などの開発で培った操作性の高いサービス設計によって、利便性の高い取引所運営と顧客獲得を目指してまいります。

具体例としては、以下の構想があるらしい。
ソース→https://www.businessinsider.jp/post-163284

抜粋です。

インターネットテレビ局の番組を通じて、視聴者が仮想通貨で商品を買う

仮想通貨をゲーム内の通貨とする

ブログを執筆した人が、仮想通貨で報酬を受け取る

仮想通貨を使って、好きな芸能人を応援する仕組みをつくる

現時点では構想段階だが、グループ全体で「エンタメ要素のある通貨」(卜部氏)を育てていく方針だ。

<コメント>
サイバーエージェント内の利用が前提かな?

コンテンツに価値を見出した人が、購入価格・為替価格から考えて支払うという意味では「無の物」に「無の通貨」で支払うというのは合点がいきます。

でも、日々の通貨と仮想通貨の両建てめんどくさくない?

仮想通貨は日々価値が変わる。

日々変動する価格を現商品の価値にどうやって置き換えるのか、私の頭ではまだ理解できない。

【マネックスグループ】

昨日コインチェックの買収を検討とニュースが垂れ流されたが。

出川のコインチェックCMが頭から離れんわ。

<コメント>
結局、返金あったのか?というのが正直な感想。

マネックスグループが返済を肩代わりしてくれるのならありがたいでしょうね~

結局、ブロックチェーン技術と言いながら投資目的?

仮想通貨は誰でも作れるのにどうやって信頼性が確保できるのか、私の頭では理解できない。

買う人の総意が信頼性を確保し、創造主が儲かりまくり。

その頭脳が欲しかった。

【ヤフー】

報道だけで詳細は不明。4/4時点。

<コメント>

SA社と同じで出資は選択肢を増やす意味だけですね。

総評としては、投資は自己責任で。

今のところ私には無縁です。

支払いが便利なのはpaypal便利やけど。

カタカナは注意ですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PRINCE
アマゾンランキング
楽天