くるまたしい-司馬遼太郎、プリンス殿下PRINCE、日本を憂う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ人の物語(上)

司馬遼太郎を通して日本史に触れてきたこの10数年。

世界史に触れることなく過ごしてきたが、ついに第1歩を踏み込んだ。

昨年読み始めた「ローマ人の物語」

文庫本で全43巻。

1,2巻さえクリアすれば、あとはやめられません。

これまで名前しか知らなかった人物が次から次へと。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

タケノコやばいと思う(だけじゃないけど)

あけましておめでとうございます

今年も憂いていくことで、より良い明日を創造したいと思います。

さて、本題。

年末某関西で有名な餃子の中華食堂に行きました。

そこで頼んだのは、

続きを読む

ハガキより小さい紙に打ち出すことはできるのか?

コクヨの仕切りカード(インデックス)印刷に引き続き第2弾!

コピー機、インクジェットプリンターでハガキサイズが一番小さい出力サイズになる。(と思う。自分調べ)

では、今回のミッション。

式典の名札(なふだ)などに利用されている変形の小さい紙(少し厚紙など)にコピー機で印刷したい!

これまでは宛名印刷用シールに印刷したものを貼って対応してきた。

できるのか?

個人的にはスマートな方法と思えない方法だが、エクセルを利用し印刷は可能だった。

完成形はこんな感じになる↓

hagakisize.jpg
今回は、約6cm×16cmほどの変形用紙。

希望があれば、方法をアップしたいと思いますがどうだろう。
PRINCE
アマゾンランキング
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。